SLiiiC Official Website

サマー・ワーク・キャンプ2018

サマー・ワーク・キャンプ2018

日時

2018.9.15(SAT) 12:00-16:20 (イベント本体)
2018.9.16(SUN) 11:00-12:00 (アフタートーク)

会場

新宿シアター・ミラクル(東京・新宿)

プログラム

プログラムの詳細は現時点での予定です。後日変更となる場合がございます。

9月15日(土)

12:00 開会挨拶
12:10 劇団フェリーちゃん presents 声の出し方講座
12:40 SLiiiC presents 3分間で分かる学校図書館講座,
13:00 SLiiiC presents グループ・ブックトークの基本,手法発表会,グループ・ブックトーク実演
14:30 途中休憩
15:00 Short Cruise with SLiiiC『新涼灯火の司書物語。』
15:30 Short Cruise with SLiiiC上演後アフタートークイベント
16:00 1日目終了,会場内で懇親会(参加費別途徴収予定)

9月16日(日)

10:30 受付開始
11:00 アフタートークイベント,SWC2018の成果振り返り
12:00 終了

参加費

前売り,当日とも 1,000円(演劇作品鑑賞だけでも,SLiiiCのSWCイベント全て参加でも同じ料金です)

代表からの挨拶

SLiiiC では「グループ・ブックトーク(GBT)」という手法に数年前から注目してきました。GBTは、児童・生徒に取り組んでもらうための読書活動です。素晴らしい可能性を秘めた手法であることは、これに取り組んだことのある方にはよくわかっていただけることでしょう。GBTは、1)グループ(通常3~5人)で、2)あるテーマ(キーワード)に添って、3)一人1冊ずつの本を、4)メンバーからメンバーへと橋渡ししながら紹介する、という活動です。

グループ活動ですから、メンバー間の話し合いが非常に大切です。テーマについての共通理解をはかり、取り上げる本や話す順番、本と本をつなぐ言葉を、協力して作り上げていかなければいけません。それぞれが責任を持ちながら、他者への理解やグループ全体でのまとまりをもつことが要求されます。また、実演は、まさにパフォーマンス力が求められる場面です。

こんな素晴らしい活動を、子どもたちにやってもらうだけでは、もったいないではありませんか!そこで、SLiiiCは「GBTに取り組むことで、学校図書館関係者のパフォーマンス&コミュニケーション力が向上するのではないか?」という仮説を立て、みなさんに実践していただいております。この仮説実証のためのひのき舞台こそがSWC2018なのです。劇場という非日常空間で、ぜひ実演をしていただきたいと思っています。

さて、この数度にわたる学習会の様子をつぶさにご覧になっていたのが、劇団フェリーちゃんのなにわえわみさんでした。眼光鋭く時には疑問点など口にしながら、この稀有な脚本家は私どもの行状をきっちりとおさえていたのです。そして、学校図書館関係者の悩みや現状に耳をかたむけるうち、彼女の中で、なんだかすんごい感じの戯曲が生まれそうな、その萌芽が、今スタッフの目の前に現れつつあります。

私たちの普段から感じていることは何か、何が問題なのか何が悩みなのか…それが演劇というアートの形で目の前に出現します。それを観ることで、私たちは多くのことに気づかされることでしょう。そしてこの劇の様子は、映像記録に納めることが決定しております。それはきっと、話し合いや学習会の題材とすることができると考えています。

参加方法

以下のフォームからお申し込み下さい(6月12日(火)22:00から受付開始です)。お申し込み後は,フォームの案内に従い,当日劇場まで直接お越し下さい。

チケット申し込みフォーム

 

質問・お問い合わせはこちらへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © SLiiiC Official Website All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.